民事再生

民事再生とは?どんなもの?多重債務でお悩みの貴方へ

民事再生を世界で1番わかりやすく説明します

民事再生とは、債務整理をした後にでも、まだ、多額の債務が残っている場合に弁護士と相談して
地方裁判所に再生計画を提出して減額してもらう再生方法です

 


 

この民事再生の良い所は自己破産などと違い、今、お住まいの住宅などを手放さずに
借金の減額ができる点です

 

例えば、住宅ローン以外の借金を減額、

住宅ローン以外の借金の5分の1を3年間以内に返済するというのが一般的です

(100万円以上)

 

また借金の総額が1500万円以上、3000万円未満なら300万円、


5000万円未満なら、その10分の1の500万円ほどに大幅に減額されるのが特徴です

 

民事再生の場合には司法書士よりも、弁護士にお願いするほうが適切で、なぜなら
司法書士には債務者の代理人として裁判所にたつことができないので、債務者の負担を増やしてしまう可能性があります

 

民事再生にあまり適していない人は、住宅ローンの額が多く、返済しきれない方には適していません

(住宅ローンは減額できないので)

 


 

手続きは弁護士に相談→必要な書類を記入



住宅ローンは返済



民事再生を申請



民事計画を提出して→それが認められれば完了です

 

期間は3年間ほど、これで借金から開放されます

 

この民事再生を行えば、辛い多重債務から開放されて
明るく楽しい毎日を過ごすことができますので、もし貴方が債務整理をしても
まだ、借金にお悩みであれば、是非、ご活用くださいね。

 

民事再生を希望される方は↓下の画像をクリックしてリヴラ総合法律事務所で無料の相談をしてみましょう

→リヴラ総合法律事務所のWEB相談申込はこちらをクリックして下さいね

 

 

 

 

 

 

>>債務整理ができる弁護士を渋谷で相談のトップページに戻ります

ホーム RSS購読 サイトマップ